古本交差点 イベント案内 [2014年]

※イベントに参加される方は終電にお気をつけください 「市役所前」電停 終電情報

◆イベントの参加料金は税込金額です◆

2/14(金)19:00~イベント

◆2014年そのドアを開けろ!!~松江 恵光社を招いて~

(OPEN 18:45)START 19:00~

島根県松江市にある「恵光社」は一人出版社です。

その代表の伊達淳さんは翻訳者として名門出版社白水社で数々の翻訳本を手掛け、同時に自分でも出版社を起こした方です。

その伊達さんを招き、「会社勤め以外の仕事」の可能性についてトークします。

会社勤務の否定ではありませんし、独立しよう、一人出版社を起こそう、というトークでもありません。

 

ただ、本当に何が起こるかわからない今、

「会社勤め以外の仕事の可能性」を知っているだけで

漠然とある不安が少しでも小さくなるように思います。

 

中央ではない地方松江市で一人出版社を起こした伊達さんをお招きして、広島の一人出版社「本分社」の財津がいろいろ探り当てます。

 

トーク終了後は、同会場にて懇親会を予定しております(費用別途)

詳細は決まり次第お伝えいたしますので、こちらも是非とも

ご参加ください。

 

■日時 2014年2月14日(金)

   ・トーク:19時~(開場:18時30分)

    参加費用 お一人500円*当日会場にてお支払いください。

   ・懇親会:20時~

    (参加費用 お一人2,000円程度別途)

 

■お申し込みは専用フォームから、または

①お名前(ふりがな)

②参加人数

③電話番号(携帯可)

④懇親会参加の有無 

をTEL 082-259-3925までご連絡ください。

 

■株式会社恵光社 伊達淳

翻訳家。1971年生まれ。和歌山県那智勝浦町出身。

関西学院大学商学部、東京外国語大学欧米第一課程卒業。

主な訳書に、B.オキャロル『マミー』(2003)、A.ファンダー『監視国家 東ドイツ秘密警察に引き裂かれた絆』(2005)、J.グリーン『アラスカを追いかけて』(2006)、ペレ『ペレ自伝』(2008)、A.ニコル『善良な町長の物語』(2009)、B.ブルンナー『熊 人類との「共存」の歴史』(2010)、D.モリス『フクロウ その歴史・文化・生態』(2011)(以上白水社)、B.オキャロル『チズラーズ』、『グラニー』(2011、いずれも恵光社)、B.クラウス『野生のオーケストラが聴こえる サウンドスケープ生態学と音楽の起源』(2013、みすず書房)などがある。

株式会社恵光社(えこうしゃ)代表。島根県松江市在住。

・恵光社ブログ: http://www.ekosha.com/

・代表個人ブログ:http://wildhearts71.cocolog-nifty.com/jd/

 

■株式会社本分社 財津正人 出版人

1962年大阪生まれ。出版取次大阪屋入社。個人新刊書店経営 書店営業代行開業(㈱イーセット)

2011年広島の出版社「本分社」設立

2013年古本交差点「古書ひろしま文庫」開業

ブッククロッシング・ジャパン代表 ブックスひろしま実行委員長  

NHK広島第一放送「ど~かいの」ブックナビコーナー担当 広島本大賞選考委員

現在、広島市在住 

・本分社HP http://honbunsha.jp/

アクセスカウンタ