古本交差点 イベント案内 [2015年]

※イベントに参加される方は終電にお気をつけください 「市役所前」電停 終電情報

◆イベントの参加料金は税込金額です◆

2015/1/25(日)15:00~16:30

【成年向け雑誌における扇情的広告に関する一考察】

※終了しました。ありがとうございました。

        

★君は、性研究家 向井東冥(むかいとうめい)を知っているか?★


広島で活動をしている向井東冥氏が満を持して、古本交差点へ舞い降りてくる。彼は「性研究活動家」であり、「本」「文献」を徹底的に調べ上げ「性」「エロス」に対し、真っ向取り組んでいる。


古本交差点運営人は、過去二度、向井氏に接近遭遇している。


一度は「シャレオ古本まつり」で開場30分前から双眼鏡を片手に出品の古本を物色していたあからさまに不審な男がいたのだが、それが向井東冥氏であった。(でも、めちゃくちゃ古本買ってくれた)


二度目は、横川のブックカフェ「本と珈琲 楢(なら)」さんで向井氏の性研究活動報告を聴く機会があった。

その時、東京からの来客もあったのだけど、(広島ご出身で)、「東京でもこの人の話、たくさんの人が支持すると思う」というようなことをおっしゃっていた。


どうでもいいことについて、「本・文献」を切り札にして、まじめに調べ上げ、研究し発表する。


これが向井氏である。世の中で最も面白いのは、そのどうでもいいことであり、最高に大切なのは、どうでもいいことに対し真剣に取り組むことである、と向井東冥氏を見ていて感じたのである。


うん。いい加減はダメなのである。まじめが一番なのであり、向井氏は、真面目に「性」を研究しているのだ。

とかなんとかより、めちゃくちゃ面白かったのだ。


まったくもって、

 「広島にこんなおもしろい男がいたのか!

   あんた、いままでどこにひそんでたんじゃあー」

               である。


今回のトークは、向井東冥氏の独断場である。


内容は、

  「成年向け雑誌における扇情的広告に関する一考察」


と、小難しかし気だけど、わかりやすく言えば、


 「エロ雑誌のエロ広告」について

      まじめな笑える研究報告である。


なお、今回は向井氏が用意する資料代金、

      および古本交差点運営費として

   ■お1人 500円を頂戴します。

    

時間はたっぷり、90分!


  吉祥寺あたりでも、いそうでいない

   HIROSHIMA産オリジナル性研究家


       向井東冥氏を目撃せよ!


     カモン!LOOKING TOUMEI!

日 程 :2015年1月25日(日)

時 間 : 14:30   受付開始 

      15:00~ イベントスタート 

      16:30  終了予定

会 場 : 古本交差点 店内

料 金 : おひとり様500円

定 員 : 30名

※終了しました。ありがとうございました。

    

参加ご希望の方は専用フォームにてお申し込みされるか

082-259-3925までお電話ください。

アクセスカウンタ